ブライダルエステ

ブライダルエステは本当に必要なの?

花嫁のブライダルエステ経験率は97%!?

 

あるアンケート結果によると、挙式前にブライダルエステを受けた人、受ける予定があると答えた人の数は、全体の97%だったそうです。
人生で最良の日、誰よりも花嫁が主役になる挙式の日。ブライダルエステを「絶対したい」「受けたい」と考える女性の数が多いのは納得できます。

 

ブライダルエステが必要な理由

 

挙式の準備はもちろん、新居の手配やあいさつ回り、何かと忙しい挙式前。それに、何かと物入り・・・。そこに加えてエステとなると、予算も時間も目が回りそう。エステは、どうしよう?と迷ってもおかしくありません。
それでも97%を誇るブライダルエステの経験率。その理由はというとズバリ、写真写りにあるのではないでしょうか。

 

普段はごまかせている部分も・・・

 

ウェディングドレスのデザインは、普段は服に隠れている背中やデコルテ、二の腕を露出するものが多く、ウエストラインもグッと強調されがち。「私は自信があるから大丈夫!」とはなかなか言いづらい部分が強調されてしまうものでもあります。
でも、「その日、その時だけならいいかな?」そして、「デザインを妥協すれば何とかなるかも」「締め付けちゃえば・・・」と思いきや、たくさんの写真撮影が行われる日でもあります。
プロカメラマンに撮影を頼んだ写真。後日出来上がった写真を楽しみに見てみたら、二の腕のふとましさに驚愕!そんな後悔はしたくないもの。そして写真だと、思った以上にしっかり真実を写し出してしまうんですね・・・ドレスをまとった体のラインと同様、顔や体のお肌状態もばっちり記録に残ります。

 

後悔したくない!

 

また、写真撮影よりも前に、たくさんの視線を集める日でもあります。もしかしたら一生のうちで、ここまで大勢に見つめられる機会は、この日以外にはないかもしれません。
女性にとって、人生で一番輝けるとっておきの日となるはずの挙式の日。体形やお肌状態に悩まされることなく、好み選び抜いたデザインのドレスを着て、堂々と輝く。そして、思い出も美しく残す。
「後悔したくない!」といった思いがあるからこそ、ブライダルエステは必要なのだと言えそうです。