ブライダルエステと普通のエステはどうちがうの?

・ブライダルエステと普通のエステとは、どうちがうの?

 

結婚式が決まったら、必ず耳にするブライダルエステ。
式場やブライダル企業と提携しているサロンも多く、受けるのがもはや常識とされるほど定着しています。

 

しかし、ただでさえ結婚式や新婚旅行で出費がかさむ時期。もし効果が出ないのであれば、無駄な出費は押さえたいと考えている方も多いはず。

 

また、式や新生活の準備で、なにかと慌ただしい時期なので、無駄に時間を割いている余裕はありませんよね。
そこで今回は、普通のエステとブライダルエステのちがいを始め、ブライダルエステの全容をこちらでご紹介していきます。

 

1.ブライダルエステと通常のエステの違い

 

ブライダルエステVS通常のエステ

 

ブライダルエステと通常のエステの大きな違いは、「目的」です。
ブライダルエステは、結婚式という明確な目標(期日)があり、その日に照準を合わせて内容や回数などのプランニングをし、集中的に施術していきます。

 

また、具体的な施術箇所や内容はその方の希望や状態によって異なりますが、「結婚式当日を最も輝いた姿で迎えたい」という思いを施術に反映させていきます。
一般的には、ドレスから露出する二の腕(腕)・背中・デコルテ・うなじ・顔などを重点的にケアする傾向があります。

 

一方、通常のエステは特定の日というよりも、日常生活のなかで今よりも美しくなりたいという気持ちで施術を受け、ある程度の期間・時間を掛けてキレイな自分を目指します。
一般的には、「痩身(ダイエット)」や美肌を目的とする方が多いです。

 

また、夏が近づくと肌の露出が増えることから、6月頃から脱毛を行う女性が急増します。

 

2.効果がでやすい2つのブライダルエステ

 

ブライダルエステは、大きく「肌ケア」・「シェービング」・「痩身」の3つに分けられますが、結婚式まで3ヶ月を切った方であれば「肌ケア」と「シェービング」の2つをオススメします。  

 

・肌ケアとは?

 

肌ケアとは、「デコルテ」「フェイシャル」「背中」を中心として、ドレスから見える部分を集中的にケアするプランです。
トリートメントや、リンパマッサージ、ピーリングなどを行いながら、挙式当日には、ウエディングドレスを着こなし、ピカピカなお肌で迎えられるように効果を上げていきます。

 

・シェービングとは?

 

一般的には、顔やうなじ、デコルテ、背中、二の腕といったドレスから露出する部分の産毛を中心に処理していきます。
こちらは、理容室などの保健所の認可を受けている場所でしか行うことができない場合もありますが、最近では、花嫁さん向けのプランを用意しているサロンも増えています。

 

・痩身とは?

 

こちらは、一般的なエステサロンと同じように、ダイエットや身体の引き締めをするプランなので、短期で効果を出すのは少し難しいかもしれません。
ただ、自己流で、食事を減らしたり、過度な運動で無理なダイエットをして、胸の部分から痩せてしまうと、せっかくあわせたドレスが似合わなくなってしまうことも。

 

できれば、3ヶ月から6ヶ月ぐらいの準備期間を考えて準備したいものですね。

 

最後に!

 

結婚式当日を最高に美しい姿で迎えるためにも、式場やブライダル企業から勧められるままに決めるのではなく、しっかりと自分の改善したいところを相談でき、専門的にケアしてくれるエステサロンを見つけましょう。

 

また、結婚式準備で慌ただしくなるなか、ブライダルエステで得られるリラックス効果は、花嫁の表情を明るくしてくれます。
効果的なブライダルエステを活用して素敵な結婚式をお迎えくださいね。