こんなにあった!ブライダルエステの施術内容や種類。

・こんなにあった!ブライダルエステの施術内容や種類。

 

ブライダルエステは、挙式当日に照準を合わせて、花嫁が最も美しく輝くようにお肌や体型などさまざまなコンディションを最高の状態に持っていくためのツールです。
なぜなら、その最も重要な目的とは「ドレスを美しく着こなすため」だからです。

 

結婚式は和装でも、披露宴はドレスを着たいという方は多いもの。
ウエディングドレスやパーティードレスは、普段はあまり出さない背中やうなじ、二の腕やデコルテを大きく露出します。
ですから当然そのためのケアが必要になってきます。

 

ブライダルエステでの人気ベスト3の部位は「背中」「フェイス」「デコルテ」です。
やはり背中は自分ではなかなかケアできませんし、大きく背中の開いたうしろ姿は挙式や披露宴では注目の的。

 

フェイスは自分でもできるから、という人もいますが、実際にプロにやってもらうと、自宅のケアとは格段の差がでるものです。
そして、デコルテはフェイスとセットと見たほうがいいでしょう。記念写真で顔のアップをとることも多いのですが、デコルテの肌の質感もアップになります。
顔と首が別々な質感になってしまうより、顔も首も一緒にケアすることで、質感もあわせてよくなります。

 

以前は、ブライダルエステに通う期間は、半年以上前からという人が多かったのですが、最近では式直前の駆け込みも増えています。
最新のマシーンが進歩して、1日で効果が現れる部位もあるようですが、ドレスに合わせて痩せたい、二の腕の太さを何とかしたいといった場合は、やはり最低でも半年の余裕を持って通ったほうがベストでしょう。

 

ブライダルエステ効果を実感!やってよかった10のこと

 

ブライダルエステの目的は、どのようなドレスを着るのか、またそのためにはどのような悩みを、どう解決していくのかによって、施術も当然ちがってきます。
そのなかでも先輩たちが「マスト」と考える施術もあるので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

ではブライダルエステの実際の効果を見ていきましょう。

 

・フェイス

 

フェイスに関しては、いつもエステに通ってお手入れは万全という人や、自分でも何とかなるという人もいるので、優先順位は下がってしまうこともあります。
結婚式までの間、準備に忙しかったりして疲れが顔に出ることも多いので、最低でも式の前日くらいまでに1度はケアしておくと当日の化粧ノリが全然違ってきます。

 

・デコルテ

 

デコルテとドレスは切っても切れません。
ドレスをゴージャスに見せるためにも大胆なデコルテの露出は必要です。
このデコルテのトリートメントというのは、ブライダルエステならではのケアになります。
記念写真に写り込むことも多いので、ニキビやニキビ跡があると台無しに…。
デコルテは、自信を持ってドレスを着こなすためには必須です。

 

・二の腕

 

二の腕が出るデザインのドレスも多く、ドレスに合わせて引き締めておきたいパーツです。
さらに意外と気づきにくいかもしれませんが、セルライトやブツブツなどの肌トラブルが多い部分でもあります。
ハンドマッサージや痩身マシーンで引き締め、さらに美白を加えると安心です。

 

・背中

 

ドレスを着る場合、背中のケアは必須です。
ニキビやシミ、ムダ毛のケアをします。
ふだん、自分では見ないところ、また自分ではケアをしにくいところだけにブライダルエステでは最も人気のパーツです。
会場を歩いて移動する花嫁を目で追う時、かなりの確率で背中は見られています。
しかも面積が大きいので、背中をきれいにすることはドレス姿では大事なポイントです。

 

・ウエスト

 

ウエストを絞ったドレスデザインは、女性らしさをアピールしてとてもエレガントです。
タイトなラインのドレスを着たいなら、やはりウエストを絞っておく必要があります。
ドレスのウエスト周りがぴったりしすぎると、座った時にお腹周りにシワが寄ってしまいます。

 

・シェービング

 

襟足、背中、胸元、腕、顔の産毛をシェービングします。
あまり毛深くないからとシェービングをパスする人もいますがそれは損です。
シェービングすることで、化粧ノリも違ってきますし、肌の色がワントーン明るく見えるようになり、写真映えもするようになります。

 

・脚

 

披露宴で短いドレスを着る場合はもちろんのこと、二次会で着る服のことを考えると脚のケアもおざなりにできません。
ムダ毛処理はもちろん、むくみを取って引き締まった脚を目指すには半年くらいのスパンで考えましょう。

 

・ネイル

 

キャンドルサービスやリングの交換など、手元が意外と注目されるのが結婚式です。
リングをした写真や手紙の朗読シーンなど、撮影対象にもなります。
仕事柄ネイルはできないという人も、チップを作ってもらえばすぐに外せますし、結婚式の記念にもなります。
ブライダルエステと同時にやってくれるところもあります。

 

・ワキ

 

ノースリーブのウエディングドレスを着るなら、やはりワキのお手入れはマストです。
いつもは自己処理をしているという人も、きれいに脱毛してくれるブライダルエステがおススメ。
ワキの黒ずみやくすみなどもきれいにしてもらえます。

 

・リラクゼーション

 

挙式当日は、晴れやかな顔で臨みたいものです。
結婚式の準備などで忙しかったり、マリッジブルーになってしまったりするのがちょうどこの時期。
日頃の疲れを取るためにもブライダルエステで、リラクゼーションマッサージをうけましょう。
血流やリンパの流れが良くなって、心身ともにリフレッシュできます。

 

ブライダルエステは、単に肌がツヤツヤになる、二の腕が細く引き締まるといった結果だけではありません。
今までにないくらい美しくなった自分に自信を持って、堂々と皆さんの祝福を受けるという最大の目的があります。
ブライダルエステで、心身ともにハレの日にふさわしい準備をしてはいかがでしょうか。