妊婦さんも安心して通えるブライダルエステと注意すること

・妊婦さんも安心して通えるブライダルエステと注意すること

 

妊婦さんだって、ブライダルエステがもちろん受けられます。
ただ、「おめでたです」から始まる挙式準備は、準備期間も短くとても忙しいのに加えて、体調がすぐれなかったりとかなり大変なものになります。
妊娠していることで、肌の調子がよくなかったり、気分が不安定になったりするのも仕方のないことですが、体調と相談しながら慎重に進めていきましょう。

 

もちろん、式の日にキレイでいたいのは、妊婦さんだって同じです。
どんどん大きくなっていくお腹も気になるところですが、サロンでは妊婦さんに合わせて施術してくれますので安心です。

 

 

妊婦さんのブライダルエステで、注意したいこと

 

マタニティーエステの場合は、お医者様に相談してから、というのが前提となりますので、必ず産婦人科の先生に相談し、OKをもらってからサロンに行きましょう。
妊婦さんの場合は、その月数によって、体の状態も違ってきますから、サロン側でも様々な方法で安全、安心に施術が受けられるように準備してくれています。

 

例えば、つわりがひどい4ヶ月くらいまでの妊婦さんには、香りの少ない、または無香料のオイルを使ってくれたり。
また、お腹が大きくなってくるとできないうつ伏せや、つらい仰向けでの施術を避け、座ったままでケアしてくれたり…。

 

もちろん、オイルマッサージなどには、妊婦さんが使っても安心なものだけを選んでもらえます。
また、お肌が敏感になったり、長時間の施術はツライ場合もあるかもしれませんので、予約の変更などにも気軽に応じてくれるサロン選びをしたいものですね。
妊婦さんの無理は禁物。最低限、気持ち的にも安心して通うことができるサロンを選びましょう。

 

体調や気持ちの不安定の日が多くなりますので、焦らずにゆとりをもったプランニングで通えるようにしましょう。
サロンの場所も、できれば自宅近くが良いでしょう。電車に乗ったり、なれない移動で通うのに時間がかかることは意外と大変なものですから。

 

妊婦だからといって、恥ずかしいことはありません。キレイになって結婚式を迎えたいのは花嫁さんなら当たり前のことです。
ですから、申し込みの際には必ず、妊婦であることをサロンに伝えてください。

 

そうすれば、サロン側も妊婦さんに優しいく、赤ちゃんにも安全な方法で施術してくれます。
お腹の赤ちゃんのためにも、妊娠を隠して普通のプランでブライダルエステを受けることは絶対に避けてくださいね。